築35年戸建のDIYリフォームをしています。そしてまた築35年戸建を買うことになりました。

スポンサーリンク

戸建のDIYリフォーム

5月に買った埼玉県築35年戸建のリフォームを進めています。

ほとんど業者さんに任せっきりです。

去年はDIYリフォームを結構やったのですが、サラリーマンの仕事が忙しくなったので、今回は無理はやめました。今回DIYしたのは、スイッチプレート交換、モニタインターフォン交換、換気扇フィルター交換、キッチン菊割れ交換、照明交換だけ。労力がかからない工事だけです。

駐車場がなかったので庭を半分壊して造成工事をしたら、コンクリート敷きにしても20万円弱で、思ったより安くできました。

残置物がわんさかあったけど、処分業者さんが安く持って行ってくれました。

駐車場無しと残置物は購入時の指値材料だったのですが、簡単に解決できました。

こんな感じで順調ではありますが、こんな手取り月3万円(家賃ーローン返済)の投資をしていたら、いつまでたってもサラリーマンを辞められないように思います。そろそろマインドとやり方と変えなきゃいけないのかも。なので、メガ大家さんのセミナーに参加します。

と言いつつ、また戸建に買い付け入れました

指値額に不動産屋さんが引いていました。でも、建物の中に入るのが嫌になるくらいのボロさだったので、当然の指値です。

少々きつい指値でしたが、数日後に指値が通ってしまいました。

「ちょっと内部の臭いがいやだなぁー」と感じていたので、「買えなくてもいいか」なんて思っていたのですが、こんなときに限って指値があっさり通ってしまうもの。しっかりリフォームすればなんとかなると信じます。

これで戸建の購入は5件目です。買うたびにドンドン買値が安くなっています。ボロい物件に耐性がついてきたのか、指値に慣れてきたのか、戸建が売れない市況になってきたのか、何が理由なんだろう、と不思議に思います。

だいぶ大きく指値が通ったので、キッチン、バスを交換する余裕もあります。

とはいえ、どこまでやるかは、よくよく見極めないといけませんね。水回りの交換は高額ですから、そこまで綺麗にリフォームしても家賃をどれだけ上げられるのか。自分が住むならバランス釜のお風呂はありえないんですけど、入居者さんはどうなんだろう、と疑問に思います。キッチンの瞬間湯沸かし器もありえないんですけど、入居者さんはどうなんだろう。

家賃が安いほうがいいのかな?

近隣の不動産屋さんに相談します。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

IT系サラリーマンのかたわら埼玉県、栃木県、神奈川県で大家をしています。 投資対象は、中古戸建、中古/新築アパートなど39戸。 せっかく目標キャッシュフローと純資産を達成したもののサラリーマンを辞める踏ん切りがつきません。これが現実。 1970年代なかば生まれ