エアコン工事の立会い。入居者募集の内見が少ない・・・

スポンサーリンク

サラリーマンリタイアに向けて職場の上司と話し合いを始めました。

まだブログに書けるほど心の整理ができていないので、この話は後日書きたいと思います。

 

エアコン工事

6月に購入した戸建のエアコン工事の立会いをしました。

エアコンはいつもリビングに1台つけています。他の部屋は入居者さんにつけてもらいます。

1台もつけなくても入居付けできるかもしれないですが、まあ「お守り」みたいなものです。広告費だと思って1台だけ取り付けます。新品のエアコンが付いていると部屋まで新しく見えるじゃないですか!? ハロー効果を狙ってます。

この戸建のLDは9畳。キッチン3畳は独立だけどLDとの間に扉がないのでLDK合計で12畳。広いな・・・戸建のデメリットです。

覚悟して12畳用のエアコンを買いました。工事費込みで10万円弱。6畳用と12畳用では2万円くらい違いましたが、せっかく工事費をかけて取り付けるのですから最適なものを選びます。室外の配管カバーも広告費だと思って付けました。ここまでくるとやり過ぎ??

 

エアコン工事はただ立ち会うだけ。

手間ですよね。前にも書いたばかりだけど。

こっちの戸建は入居が始まって嬉しい限り。物件購入から入居まで7ヶ月もかかってしまった。時間かかり過ぎですね。長く住んでいただけることを祈っております。

ちなみにエアコンは新品だけど設備扱いではなく残置物扱いにしています。理由は故障時に費用と手間がかかるため。

今月は別の物件でエアコン故障があって8,500円かかりました。金額は大きくないので構わないのですが、それよりも修理手配の手間をかけたくないというのが本音。

念のため退去時にエアコンを持っていかれないように「撤去は大家の了承を必要とする」旨を賃貸契約書の特約事項に記載してます。

 

入居者募集の状況は?

エアコン工事の間、ボーッとしているのも何なのでブログを書いてました。

リフォームが終わって綺麗になった戸建でブログを書くのは清々しい。秋晴れだし。

とてもいい家になったと思う。

保有物件のなかには、積極的に行きたい物件と行きたくない物件があるんですが、ここは間違いなく行きたい物件。滞在していて心地いい。

さらに駅から徒歩圏だし、近くにスーパーマーケットもあるし、早く入居が決まるんじゃないかと期待していたものの実態は真逆。

9月の繁忙期に内見が1件のみ。仲介業者さんによると全体的に動きが悪いとのこと。それにしても問い合わせが少ない。戸建は繁忙期を過ぎても入居があので繁忙期を逃しても気にしなくて済むのは良いところ。

家賃は相場に合っているので下げる必要性は感じない。

募集を依頼する仲介業者さんを増やそうかな。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

IT系サラリーマンのかたわら埼玉県、栃木県、神奈川県で大家をしています。 投資対象は、中古戸建、中古/新築アパートなど40戸。 せっかく目標キャッシュフローと純資産を達成したもののサラリーマンを辞める踏ん切りがつきません。これが現実。 1970年代なかば生まれ