セミリタイアの不安は無くならない。だってずっと不安なんだから

スポンサーリンク

過去に書いたブログを読み返すと「あー、あのときこんなこと考てたんだな」「初々しいなぁ」「今思うとウケる」と思うことがよくある。

過去の気持ちはそのときにしか分からないから、当時のブログはわたしにとって大切な宝物。

5年前に書いたブログを見たら、セミリタイアできるかどうかを強く考えてた。

当時の保有物件は

  • 築浅アパート1棟6室
  • 中古アパート2棟14室
  • 区分マンション3室
  • 戸建2棟

の合計25室。

この状況でセミリタイアできるかマジメに考えていた。

 

今になってみると「まだまだ無理だろ」と思うんだけど、当時は職場の人間関係が最悪だったから抜け出したかった。命の危機だと感じてた。

セミリタイアを考えて考えた末、疲れちゃって2ヶ月くらい休職した。

鬱かと思ったけど、病院に行ったら違うと言われた。

「憂鬱」程度だったんだと思う。娘からは「杞憂」だと言われてる(笑)

 

このときから5年が経って、区分を売ったり戸建を買ったりして40室になった。

物件の数が増えて、キャッシュフローが増えて、5年分の元本返済が進んで純資産が増えた。

退職金の積立額も増えた。

5年前に比べたらずーっと安定してきた。5年前のわたしが今の状況だったら即セミリタイアする。まちがいなくね。

 

なのに、、、なのに、今も不安に思っている。

ということは、、、あと1年後、2年後、3年後になってもやっぱり不安があると思う。

「いつまでたっても不安は消えないんだ」

そう思ってる。

 

だから、あとはきっかけだけ。

スポンサーリンク

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    IT系サラリーマンのかたわら埼玉県、栃木県、神奈川県で大家をしています。 投資対象は、中古戸建、中古/新築アパートなど40戸。 せっかく目標キャッシュフローと純資産を達成したもののサラリーマンを辞める踏ん切りがつきません。これが現実。 1970年代なかば生まれ