区分マンションの入居者募集。こんな流れで入居者が決まりました。

スポンサーリンク

区分2号のリフォームが終わったので、客付け業者さんに客付けを依頼しました。もちろんリフォーム中から客付け依頼はしていたのですが、リフォームが終わったので他の業者さんにも幅広く依頼したのです。

客付け業者さんへの入居募集依頼

この物件は、複数の客付け業者さんに依頼できるように、「一般媒介契約」でお願いしています。募集形態には3種類あります。

一般媒介契約

貸主は複数の不動産業者に客付け依頼可能

専任媒介契約

貸主は一つの不動産業者のみに客付け依頼可能

貸主が自分自身で入居者を探すことは可能

専属専任媒介契約

貸主は一つの不動産業者のみに客付け依頼可能

貸主が自分自身で入居者を探すことは不可能

 

不動産業者さんにとっては、一般媒介よりも、専任媒介、専属専任媒介のほうが、成約する可能性が高いですから、宣伝などにお金をかけやすいという面はありますが、私はこの物件については、競争重視で一般媒介としています。

ビッグターミナル駅徒歩圏の物件なので、数えきれないくらいの不動産業者さんがあります。とても回りきれません。回っても、あとで条件変更、など、連絡が大変。兼業ですからインターネットでの入居募集に強そうな業者に絞って、ほどほどですませています。

複数の業者さんに依頼するときはキーボックスは必須です。物件の鍵は、キーボックスに入れて玄関扉のノブに取り付けています。業者さんには、暗証番号を伝えるだけでOK。楽です。

最初に業者さんを訪問したときは緊張しましたが、行ってみると実に流れ作業。お客様が多いですから、流れ作業でないと処理しきれないのでしょう。ぜんぜん敷居高くないですね。

初めての業者さんには、間取り図と登記簿謄本写しを持っていくと話が早いです。

 

ちょっと値下げしたらすぐに入居者が決まった!

区分マンションについて、リフォームでいろいろ試しましたが、1.5ヶ月たっても入居がつきません。毎週、客付け業者さんから問い合わせの電話が来ていましたが、成約しません。

当て馬状態なのでしょうか(泣)

キビシイですね。

 

昨年の調査によると、入居者が一番重視するポイントは、「家賃」。景気の厳しさを反映しているようです。安く買って安く貸すというのも有効な戦略だと思い始めてきました。

年明けから値下げすることにしました。空けとくよりさっさと埋めて次のことに目を向けたいです。

昨年は2件購入して、キャッシュフローが一気に倍になりました。今年も着実に成長していきたいです。

 

さて、3千円値下げしたところ、なんとすぐに成約!!

やはり入居者の優先事項1位は家賃というだけあります。

金曜日に値下げ

土曜日に内見2件

日曜日に成約

おいおい、成約するのがちょっと早すぎです。

値下げしすぎたか!?

さじ加減が難しいですね。

 

新年に入って、需要が高まってきたというのもあります。金曜日に値下げして、客付け業者さんに電話して回ったのも、物件を印象づけられたので良かった。客付け業者さんは毎日たくさんの物件を見ていますから、印象に残らないとすぐに忘れられてしまいます。

定期的に思い出させてあげたほうが良いです。

値下げしたものの、これで祝・満室達成!

新年早々いいニュースでした。

 

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

IT系サラリーマンのかたわら埼玉県、栃木県、神奈川県で大家をしています。 投資対象は、中古戸建、中古/新築アパートなど40戸。 せっかく目標キャッシュフローと純資産を達成したもののサラリーマンを辞める踏ん切りがつきません。これが現実。 1970年代なかば生まれ