テレビ電波のチェックはテレビを使ったほうが確実?

スポンサーリンク

空き家を買うとテレビが映らないことがあります。

ずーっと空き家で地デジアンテナが設置されていなかったり、ケーブルテレビを使っていたり。

なのでいつも4000円くらいの電波チェッカーを使って電波が入るか確認していました。

 

しかし、先日入居開始した戸建は、それじゃダメでした。

「テレビ朝日は映るけど、それ以外のチャンネルは映らない」と入居者さんから電話がきました。

ううむ、何でだ。

 

アンテナ業者さんに診てもらったらアンテナの方向が間違っているとのこと、アンテナ自体も古くて交換が必要、ブースターも交換が必要と言われました。ブースターは新しめだった記憶があるので、電話で報告を受けた時に「ほんとか?」と思いましたが、入居中なので費用削減を検討する余裕もなく、その場で撤去・交換を了承しました。結局5万円もかかった。

家賃が7万円なのに5万円の出費は大きい。アパートなら複数世帯で1つのアンテナで済みますが、戸建だと1世帯1アンテナで割高。戸建の弱点です。

費用はかかりましたが、ちょうど大型台風続きでアンテナ業者さんが多忙な時期でしたので、対応いただけただけでもありがたいと思います。

 

それ以降は、テレビ本体で映りを確認するようにしています。

自宅にあるのは32インチ液晶テレビ1台だけ。

これを物件に運んで映るか試しています。面倒です。そうはいっても物件を買った直後しかやらない作業なので、これで良しとします。

液晶32インチだからまだ軽い方です。50インチとかだったら運搬するのに萎えそう。将来大きいサイズに買い替えても32インチは物件チェック用に残しておいたほうがいいのかな? 滅多に使わないけどね。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

IT系サラリーマンのかたわら埼玉県、栃木県、神奈川県で大家をしています。 投資対象は、中古戸建、中古/新築アパートなど40戸。 せっかく目標キャッシュフローと純資産を達成したもののサラリーマンを辞める踏ん切りがつきません。これが現実。 フルネームは青島渚