家賃減額交渉の結果というか経過

スポンサーリンク

こんにちは、青島渚です。

7月に家賃減額要求がありました。

それから4ヶ月近く経ちましたが、結果はでていません。

「減額要求するなら共用部の私物を片付けるのが先」と伝えたのですが、その状況のまま。

私物は減らないですし、それ以上減額要求もない状態。

解決したってことでしょうか。
病気で言えば経過観察といったところ。

このままでもいいと思っています。

ちなみに私物は、タイヤ16個とクルマのフロントパネルです。
駐車場2台分に対して、タイヤが多すぎるのですが、クルマいじりが好きな入居者さんのようです。
物件の周りにはクルマ関係の工場がたくさんあるので。
入居4世帯すべてがクルマ関係です。

特定の工場に依存した企業城下町は撤退リスクがあり危険ですが、ほかにも工場はたくさんあるので少しは安心です。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

IT系サラリーマンのかたわら埼玉県、栃木県、神奈川県で大家をしています。 投資対象は、中古戸建、中古/新築アパートなど40戸。 せっかく目標キャッシュフローと純資産を達成したもののサラリーマンを辞める踏ん切りがつきません。これが現実。 1970年代なかば生まれ