退去通知を受けたものの、本当に退去するの??

スポンサーリンク

区分マンション2号で、入居者退去の通知がありました。

通知を受けてから、はや一ヶ月が経過。

退去の通知が、契約更新日の一ヶ月以内でしたので、更新してから退去という段取りになりました。

しかしながら、契約更新が進まない。。

契約更新日が過ぎ、「だ、大丈夫か!?」の心境でした。

 

自分で入居者さんに電話してようやく連絡取れました。

・契約更新はするとのこと。

・勤務先が遠方に変わったので、引っ越すつもり。(家賃減額のオファーは効かず)

・しかし、せっかく更新するので、もったいなくなったのか、いつ退去するかは未定になった模様。

・滞納分は払う。(わずかですが、あるんです)

 

契約更新はいろいろと費用がかかりますものね。

その気持ち分かります。

私も昔払っていましたもの。

・更新料1ヶ月

・家財保険

・家賃保証料

長くすんでもらうために、今度から更新料なしで募集しようかなと思っています。

 

とはいえ、今回のように勤務先が変わってしまうと、どうにもならず。

小学生・中学生の子供がいる家庭なら、まだ違うのでしょうけど、この入居者さんは一人暮らし。ひとりなのに3DK!

ファミリータイプの物件とはいえ、必ずしも長ーく住んで頂けるとは限りません。

ちなみに区分マンション1号もファミリータイプですが、こちらは8年退去なし。

同じファミリータイプでも、当たりはずれがありますね。

 

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

IT系サラリーマンのかたわら埼玉県、栃木県、神奈川県で大家をしています。 投資対象は、中古戸建、中古/新築アパートなど40戸。 せっかく目標キャッシュフローと純資産を達成したもののサラリーマンを辞める踏ん切りがつきません。これが現実。 1970年代なかば生まれ