「マンガでわかる片手間副業で「月5万円」稼ぐ方法」(中卒大家さん著)を読みました

スポンサーリンク

今日のレビューは中卒大家さんの新刊「マンガでわかる片手間副業で「月5万円」稼ぐ方法」です。

本名は青木 茂伸さんっていうのですね。

ニックネームは中卒大家さんですが、不動産投資よりもインターネットビジネスに力を入れている印象があります。

 

本書では数多くの種類のインターネットビジネスが紹介されています。

・ヤフオク

・AMAZON

・アフィリエイト

・情報商材

・ブックメーカー投資

・ドル箱、、、

 

中卒大家さんも書かれていますが、人によって向き不向きのビジネスがあります。

自分なんかは、アフィリエイトって苦手。宣伝文句がどうも恥ずかしくて(笑)。

↑自分で枠をはめているいい例ですね。

 

ヤフオクやAMAZONでモノを売るのは結構好きです。でも手間がかかりますね。

インターネットビジネスに興味がある方は、本書を読んで、いろいろ試して自分に合う、合わない、を判断されると良いと思います。

性に合わないことは続かないですから。

イヤイヤやってもダメです。

 

この本の通りに、ポイントサイトでセルフアフィリエイトをやれば、とりあえず3万円くらいはゲットできます。

わたしはブックメーカー投資はだめでした。作業が面倒ですし、達成感を得られません。

まずは、試してみるのがよいです。

試してみることに失敗はないですから。ほんと。

不動産投資の種銭ができるかもしれませんよ。

 

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

IT系サラリーマンのかたわら埼玉県、栃木県、神奈川県で大家をしています。 投資対象は、中古戸建、中古/新築アパートなど40戸。 せっかく目標キャッシュフローと純資産を達成したもののサラリーマンを辞める踏ん切りがつきません。これが現実。 1970年代なかば生まれ