融資審査落ちと入居キャンセルと雨漏り、そして外壁塗装

スポンサーリンク

融資審査落ち

先日楽待コラムに「戸建の融資に落ちた」という記事を書きました。

借入期間15年で融資してくれていた信用金庫さんだっただけに残念です。

ほかの信用金庫や公庫だと10年ですから。

気を取り直して公庫に融資を申し込みました。

入居キャンセル

そんな意気消沈しているところに、募集して3日で入居申し込みがあった件がキャンセル。

「子供が多いので狭い」という理由で近隣からの住み替えでしたので「これは鉄板!」とおもっていただけに残念。

気を取り直して再募集しました。

雨漏り

5月上旬に埼玉県で大雨がふりました。

このときに、とある物件で雨漏り発生!

以前から雨漏りがあったのですが、この雨はすごかった。入居者さんに動画をみせてもらったら、天井からボタボタ白糸の滝のように水が流れている。こりゃ入居者さんも怒ります。

リフォーム屋を急き立ててみてもらいました。わたしも菓子折りもって同行。

ベランダのデッキのしたの排水溝が詰まっていて、水が流れず家に逆流したのが原因でした。即日対処いただきました。

給湯器故障

とある入居者さんから入電。「給湯器がつきません」

2年前に新品をつけたばかりなんですが。。。

2年前に取り付けしてもらった業者に電話して点検してもらいました。電源ケーブルが弱っていたようです。即日修理してもらって事なきを得ました。

実に残念続きです。

外壁塗装

そんななか、とある戸建の入居者さんから「外壁塗装しませんか」のアプローチを受けました。この入居者さん、塗装業なんです。

長く住むので外壁を綺麗にしたい、とのこと。

個人事業主なのでそこそこな価格の見積もり。

家賃アップを条件に交渉中です。

これを機に塗装屋さんに直発注できるようになればいいな、と思ってます。

 

 

なかなか大家業は退屈しませんね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

IT系サラリーマンのかたわら埼玉県、栃木県、神奈川県で大家をしています。 投資対象は、中古戸建、中古/新築アパートなど40戸。 せっかく目標キャッシュフローと純資産を達成したもののサラリーマンを辞める踏ん切りがつきません。これが現実。 1970年代なかば生まれ