今年から経理ソフトをクラウド会計freeeに変えてみた

スポンサーリンク

不動産投資の経理ソフトは何を使っていますか?

自分は「わくわく青色申告」というのを使っていたのですが、Windows版しかないので、Macに乗り替えてから困っていました。

経理をするときだけWindowsパソコンを使っていたのですが、お気に入りの処理速度の速いMacが使えないのがストレス。

Mac版があるソフトを探していて出会ったのがfreee。

http://www.freee.co.jp

ブラウザでアクセスするので、Windows版とかMac版とかいう垣根はなくて、どちらでも動きます。MacのブラウザSafariでも問題なく動いています。

不動産投資のキモである固定資産登録と減価償却費算出も問題ありません。

freeeから銀行のオンラインバンキングに接続して、自動的に明細を取得する、さらに学習機能で自動仕訳するのが売りですが、明細取得できないときもあって、これからに期待です。

そんなところもありますが、以前より入力が楽になっているのでオススメですが、なにぶん、1年使ってみて確定申告しないと安心できないですね。

デザインがシンプルでセンス良いのがMacと相性良いです。

利用料金は1年払いで9,800円なので、月あたり800円強。高くないと思いました。月払いだと1ヶ月980円。

いろいろ使い込んでみます。

2017/4/2追記

freeeを使い始めてからもうすぐ3年が経ちます。

日々の仕訳登録も確定申告も楽にできています。やっぱりおすすめです。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

IT系サラリーマンのかたわら埼玉県、栃木県、神奈川県で大家をしています。 投資対象は、中古戸建、中古/新築アパートなど39戸。 せっかく目標キャッシュフローと純資産を達成したもののサラリーマンを辞める踏ん切りがつきません。これが現実。 1970年代なかば生まれ