セゾンアメックスゴールドカードを作りました。わたしのクレジットカードラインナップ

スポンサーリンク

とあるキャンペーンでセゾンアメックスゴールドカードが実質年会費無料だったので申し込みました。

実質というのは、1年間に1回使えば年会費無料という意味。ハードルが低いですね。

使うのを忘れないように年1回定期的に支払うサービスのカードに設定しました。

 

セゾンアメックスゴールドカードはアメックスゴールドよりもステイタスがかなり下がるのですが、見た目はゴールドですし、カードデザインもなかなか良い。

でも、今回作った理由は見た目じゃありません。海外旅行保険が充実しているから。

・本人 死亡時5000万円、疾病傷害時300万円

・家族 死亡時1000万円、疾病傷害時300万円

これが自動付帯です。自動付帯というのはカードで旅費を払わなくても自動的に保障の対象になるということ。

 

三井住友トラストゴールドカード(これもキャンペーンで年会費無料)も持っていますが、こちらは本人死亡保障が条件付帯、つまりカードで旅費を払う必要がありました。払えばいいだけではありますが忘れそう。なお疾病傷害時は自動付帯。

それよりも家族保障を厚くしたかったのがセゾンアメックスゴールドを作った理由です。

三井住友トラストゴールドは家族の疾病傷害保障が200万円。海外の医療費は高いですから足りないかもしれません。そこでセゾンアメックスで300万円追加して合計500万円にしました。死亡保障は加算できませんが、疾病傷害保障は加算できます。

ということで、わたしのクレジットカードラインナップはこんな感じになりました。

メインカード

メインカードは下記の4枚。カードブランドは偶然別々になりました!

・リーダーズカード(JCB)(旧漢方スタイルカード)

・三井住友トラストゴールドカード(VISA)

・セゾンアメックスゴールドカード(AMEX)

・みずほマイレージクラブカード(Master)

リーダーズカード(JCB)(旧漢方スタイルカード)

・高還元率の普段使いカード。還元率は1.25%。Amazonとか一部のネットショッピングだと1.75%。ポイントはキャッシュバック相当なので使い道に困らない。

・iPhoneに登録してQuickPayで支払い。サインレスで便利。

・JCBなので使えない店がある。

・海外旅行保険は本人のみ。死亡2000万円、疾病傷害200万円。

・年30万円以上使えば年会費無料。余裕でクリア。

三井住友トラストゴールドカード(VISA)

・海外旅行保険用。

・VISAなので海外でもどこでも使える。

・キャンペーンで申し込んだので年会費無料。本来は10,000円。

セゾンアメックスゴールドカード(AMEX)

・海外旅行保険用。

・AMEXなので使えない店がある。

・キャンペーンで申し込んだので年1回使えば年会費無料。本来は10,000円。

みずほマイレージクラブカード(Master)

・銀行キャッシュカードとANAマイレージカードとクレジットカードが一体になっていて持ち歩きに便利。

・Masterなので海外でもどこでも使える。

・年会費無料。

サブカード

Yahoo!カード(JCB)

・主にSuicaチャージとnanacoチャージでTポイントをもらうために使用。

・Tカードとしても使える。

・年会費無料。

イオンカード(Master)

・近所にイオンがあるから。20日30日5%オフのため。

・WAONはもう使ってない。年会費無料。

・すっかり二軍落ち。解約しようかな。

某地方銀行カードが2枚(VISA、JCB)

・不動産投資の融資を受けたときにお付き合いで作った。

・このカードだけ年会費がかかっている。断捨離したい。

持ち歩きたいカード

財布を薄くしたいので持ち歩くカードは最小限にしています。

日本にいるときは、リーダーズカード(JCB)、みずほマイレージクラブカード(Master)を持ち歩いています。見栄を張りたいときがあればゴールドカードを追加。ナイナイ

海外に行くときは、三井住友トラストゴールドカード(VISA)、セゾンアメックスゴールドカード(AMEX)、みずほマイレージクラブカード(Master)を持っていきます。海外のホテルに泊まるときはゴールドカードを提示して信用されたい。

まとめ

還元率とかクレジットカードの特典は日々改定されますから、いちいちそれに振り回されて作ったり解約したりするのは面倒になりました。手間と時間がもったいない。汎用性のある少数のカードに絞りたいと思って今回挙げた4枚がメインカードになりました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

IT系サラリーマンのかたわら埼玉県、栃木県、神奈川県で大家をしています。 投資対象は、中古戸建、中古/新築アパートなど40戸。 せっかく目標キャッシュフローと純資産を達成したもののサラリーマンを辞める踏ん切りがつきません。これが現実。 1970年代なかば生まれ