チャンスの扉はすぐ閉まる。ペイペイポイントバックキャンペーン

スポンサーリンク

スマホバーコード決済のペイペイが、使うと20%ポイントバックというキャンペーンをやっていました。

100億円に達したら終了、とのことでしたが、12/4から12/13のわずか10日間で終わってしまいました。

アパートの空室の照明の交換をする予定がありましたが、ビックカメラに買いに行った時にはすでにキャンペーンが終了。残念でした。

結局終了前に買ったのはゲームソフト1本とプリンタインク3セットのみ。5000円分のポイントバックです。

 

なにぶん欲しいものがないんですよね。

不動産投資をしているとキャッシュの重みを感じるんです。

キャッシュがあればレバレッジをかけて大きな物件を買えます。

あるいはキャッシュを繰り上げ返済に使えば、利息が確実に減ります。

それに、リフォーム費用を削減したり、DIYしたりしているうちに倹約が身についてしまいました。

 

サラリーマンを辞めたければ収入を増やすことはもちろんのこと、支出を減らすことも大事です。

生活費が減れば必要な収入も減ります。

生きていくのにそんなに大きな収入はなくても大丈夫だと気づきます。

それよりも負債が少ない方が安心できます。

あとは、どれだけ規模を拡大するかは、自分がやりたいかどうか次第です。

 

さて、ペイペイのキャンペーンは終わってしまいましたが、幸いにしてビックカメラで値下げ品の照明器具を買えました。

調色機能付きのPanasonic製のLED照明がリーズナブルな価格で買えました。ツイてる。

8畳用と6畳用を買って、1Kアパートの居室とキッチンに取り付けました。古いデザインの照明は破棄。部屋の雰囲気が新しくなりました。

洗面化粧台も交換してアクセントクロスを貼りましたから、だいぶグレードアップしたように見えます。

1月からの繁忙期は、これで乗り切りたいと思います。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

IT系サラリーマンのかたわら埼玉県、栃木県、神奈川県で大家をしています。 投資対象は、中古戸建、中古/新築アパートなど40戸。 せっかく目標キャッシュフローと純資産を達成したもののサラリーマンを辞める踏ん切りがつきません。これが現実。 1970年代なかば生まれ