物件の鍵の保管にはキーファイルが便利

スポンサーリンク

物件の管理を委託したら物件の鍵は管理会社に預けます。

いっぽう自主管理したら大家が保管します。物件が増えてくると鍵の管理が大変になってきます。

いままでは空き箱にドサッと無造作に入れていました。

名前が書けるキープレートをつけていますので、どの物件の鍵かは当然わかるのですが、数が多いと探すのが大変。

入退去時に鍵交換をするタイミングでしか必要にならないので、そうそう探す機会もないのですがちょっとイライラします。

 

なんとかきれいに保管できないものか、と思って見つけたのがKOKUYOのキーファイル。

キープレートが見えるように並べて保管できますので、一目でどの鍵だかわかります。

並べる場所自体に名前を書くこともできます。

鍵をキーファイルに入れるのと取り外しが簡単。

そしてA3サイズなので本棚に立てて置けます。

まさにこんなものが欲しかった!

 

 

 

難点は、単位スペースあたりの保管鍵数が少ないこと。気分的な問題なので許容範囲です。

キープレートが付属されているのすが、リングが太くて固くて鍵を取り付けるのに苦労します。

わたしは付属のキープレートは捨てて、100円ショップのキープレートを使っています。

リングが柔らかいほうが鍵をリングに脱着しやすくて好きです。

 

ちょっとしたグッズですが、収納がすっきりとして気持ちが晴れやかになりました!

お困りの方、ぜひお試しください。

 

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

IT系サラリーマンのかたわら埼玉県、栃木県、神奈川県で大家をしています。 投資対象は、中古戸建、中古/新築アパートなど40戸。 せっかく目標キャッシュフローと純資産を達成したもののサラリーマンを辞める踏ん切りがつきません。これが現実。 1970年代なかば生まれ