築古戸建の買い付け取り下げ

スポンサーリンク

こんにちは、青島渚です。

築古中古に25%指値で買い付けを入れておりましたが、1ヶ月経っても返答無し。

業者さんによると、このくらいなら行けそうとの感触でしたが、

「アベノミクス効果」で売り主さんが強気になってしまったのかもしれません。

最近物件価格があがっていると聞きます。

借入を想定していた金融機関さんにこの物件を事前審査してもらったところ、うちでは無理です、と返事をいただいてしまったことも取り下げの一因です。

駅から離れていて(徒歩30分)、市街化調整区域なのが理由とのこと。
バス停も最寄りが8分です。

「お金借りていただけませんか~」の営業電話をいただいたところだったので、行けるかなとおもっていましたが、外れました。

路線価での買い付けでしたが、こちらの金融機関さんの好みではないようです。
好みが分かっただけでも一歩前進です。
好みにあった物件を持ち込めばいいのですから。

ノンバンクから借りても数字上は十分まわりますが、そこまでする必要はないかなぁ、との判断です。
共同担保提供は避けたいですし。

気を入れ替えて別の物件を探します。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

IT系サラリーマンのかたわら埼玉県、栃木県、神奈川県で大家をしています。 投資対象は、中古戸建、中古/新築アパートなど40戸。 せっかく目標キャッシュフローと純資産を達成したもののサラリーマンを辞める踏ん切りがつきません。これが現実。 1970年代なかば生まれ