梅雨のDIYリフォーム

スポンサーリンク

こんにちは、青島渚です。

融資が出ず現金で買った戸建のDIYリフォームをしました。

天気は曇り。

梅雨の季節はジメジメ暑いけれども、それでも室内でDIYするぶんには涼しくていい。

灼熱の真夏にエアコンのない部屋でDIYをするよりよっぽど快適です。

 

やったこと

・スイッチプレート交換

・障子紙交換

・敷居滑り交換

・ドアストッパー交換

・照明器具取り付け

・庭の除草

 

今回は不動産投資仲間がお手伝いに来てくださったので、とってもスムーズに進みました。

初めて障子紙を貼ったそうですが、出来栄えはバッチリ!

素質ありますね。

ひとりだとサボりがちですが、ふたりだとサボれず捗ります(笑)

ありがとうございました m(_ _ )m

 

庭の除草は途中で挫折。。。梅雨は「蚊」が多いんですよ。

虫除けスプレーをしてもやっぱり気になる。

リフォーム資材の搬入に邪魔になる背の高い草だけ撤去しました。写真のとおり子どもの背丈くらいに伸びてます。これだけ刈って、細かいところは蚊の少ない真夏にやります。

 

古いドアストッパーは輝きがないので交換しました。これだけでも清潔感がアップします。

 

このあとリフォーム業者さんが、クロス・クッションフロア・ふすま紙交換、畳表替え、等々をします。

それが終わったらDIYで火災報知器、トイレットペーパーホルダ、タオル掛けなどを付けます。

 

隣の家にご挨拶したら「娘が借りるかもしれないのでリフォームが終わったら連絡ください」とのこと。

おっ、これは期待できそうです。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

IT系サラリーマンのかたわら埼玉県、栃木県、神奈川県で大家をしています。 投資対象は、中古戸建、中古/新築アパートなど40戸。 せっかく目標キャッシュフローと純資産を達成したもののサラリーマンを辞める踏ん切りがつきません。これが現実。 1970年代なかば生まれ