戸建の決済・引渡しが完了。購入のペース

スポンサーリンク

先日、16棟目の戸建の決済・引渡しが完了しました。

現地調査したのが5月の中旬でしたから、購入まで3ヶ月以上かかった。

価格交渉に時間がかかったのが理由。

150万円引きで着地したものの、もうちょっと頑張れたかも。こころの中に買いたい病の虫がいたためでしょうか、少々妥協しました。

 

去年は1年間で5件買いました。

今年は8月までで1件。

だいぶペースが落ちた。

 

ネットの物件を見ても買いたいものがありません。全体的に値上がりしているように感じます。

500万円以下なんて瞬殺。投資家からの問い合わせが多いと業者さんが言っています。

今回の物件はネットに載っていませんでした。過去に仲介いただいた業者さんからの紹介です。もうこんなルートしかないんだろうか。

戸建投資がブームになったんでしょうね。投資額が小さいので参入障壁が低いですし。嬉しいような悲しいような。

「時代が自分に追いついた!」とポジティブに考えようw

そろそろお腹いっぱいですしね。

 

次の時代は加藤ひろゆきさんのように更地投資なんだろうか。埼玉じゃ価格的にどうかな。

今回の物件はオーナーチェンジなのですぐに家賃が入ってきます。

ありがたいことです。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

IT系サラリーマンのかたわら埼玉県、栃木県、神奈川県で大家をしています。 投資対象は、中古戸建、中古/新築アパートなど39戸。 せっかく目標キャッシュフローと純資産を達成したもののサラリーマンを辞める踏ん切りがつきません。これが現実。 1970年代なかば生まれ