[DIY]クッションフロアと網戸張り替え

スポンサーリンク

最近退去が続いています。なかなか埋まらないと空室が増えて焦ってきます。

ひとつひとつ埋めるしかありません。賃貸経営に付きものの終わりのない作業です。

ある戸建の話。

洗面所のクッションフロアがカビで汚れていました。内部に入り込んでいるようで表面からカビキラーで拭いても効果なし。

張り替えちゃえ! と思って見積もりとったら3万円! 高い!

施工面積が小さくても大きくても人工が変わらないから高いんだとか。ついでにクロスも張り替えちゃいましょうという見積もりでした。

まあ、人工がかかるのは仕方ないんですけど。。。

家全体リフォームした時の見積もりでは6,500円でしたから、あまりに差が大きいです。

ということで人生初のクッションフロア張りにチャレンジ。

クッションフロア貼り

ホームセンタで量り売りでクッションフロアを買います。うーん良い柄がありません。ネットで買えば選び放題ですが「今」欲しいんです。昭和感あふれる柄は避けて、比較的なマトモな柄をチョイス。

あとは両面テープ。面積が小さいので糊は使わず両面テープで楽します。

洗面所は洗面化粧台があるので形が複雑です。床にクッションフロアを置いて、余分な箇所をカッターでカット。床よりも少し大きめにカットするのですが、、、切りすぎました・・・少し・・・

カットが終わったらクッションフロアをめくって、両面テープを貼って、クッションフロアを戻す。簡単です。

洗濯機の排水口は、排水口に合わせて丸くカット。綺麗にできました。

最後は床の大きさに合わせてクッションフロアをカットします。

これが失敗した。。。ぴったりの大きさに切るのが難しい。デコボコだったり切りすぎたり。

コーナーカッターという専用の道具があった方が良いみたい。

切りすぎたところは、仕方ないのでコーキングでごまかした。

「コーキングはあとで汚れるからねぇ・・・」とかみさんに残念な顔をされました(悲)

網戸の張り替え

ついでに網戸も1枚交換しました。

難しいんじゃないかと勝手に思っていましたが、やってみたら簡単。食わず嫌いでした。

業者だと3,000円、DIYだと材料費が600円くらい。プラス、網戸ローラーという専用の道具が必須。400円くらい。網戸はグレーより黒のほうが庭が綺麗に見えます。

クッションフロアと違って網戸張り替えみたいに加工をしなくてよい作業はDIYに向いています。業者と素人で仕上がりに差が出にくいので。

ビフォー

アフター

クッションフロアと網戸張り替え、またできることが増えました。

ホントは多少高くても業者に任せて楽したいんですけど、かなり高いときはDIYしちゃってます。で、一旦やり方を覚えてしまうと自分でやってしまいたくなる、、、そして自分の時間がなくなる、、、幼少のときから手先が器用で工作が好きだったから構わないんですけどね。

入居申し込み

さて、この戸建も入居申し込みがありました。

いろいろ手直しの要望がありましたが、空けておくよりマシ。

築40年近いにも関わらず退去から2週間で入居申し込み、というのは早い。駅から遠いですが人気エリアのようです。地元民じゃないとなかかな理解できないもんです。


スポンサーリンク

フォローする