物件購入します 固定資産税納税証明書の取得は最高に手間!

スポンサーリンク

中古戸建を購入します。購入する物件は6月22日のコラムのどれか。一発逆転で買えました。

融資を受けるために信用金庫さんの依頼で既存保有物件の固定資産税の納税証明書を取得しています。

これは市区町村ごとに取得しなければなりません。

わたしは20件くらい物件を持っているので(ほとんど戸建・・・)、あちこちに物件があります。なるべくドミナント戦略で集約するようにしているのですが、昨年は新たな市に物件を買ってしまった。しかも2つの市。

おかげさまで納税証明書を取得しなければならない市区町村は9個!

自宅がある市区町村は役所に出向いて取得します。

残り8個はいくら郵送で取得可能といっても、手間がかかる。

こんな手順になります。

・8個の市区町村のホームページにアクセスして、申請書と手数料と発送先住所を調べる

・8枚の書式の異なる申請書に記入する

・8枚の発送用封筒に申請先の住所を書く、裏に自分の住所をスタンプする、切手を貼る

・8枚の返信用封筒に自分の住所をスタンプする、切手を貼る

・運転免許証のコピーを8枚用意する

・郵便局に行って8個の市区町村に送る手数料を定額小為替で用意する

・いままで挙げた書類を市区町村ごとに発送用封筒に入れて発送する

うわ、面倒。

住所スタンプが大活躍!

これで終わりじゃありません。

ときどき「滞納がありますがどうしますか」と電話がかかってきます。

支払っていても市区町村の台帳に反映がまだされていなくて滞納状態になっています。

こんな場合は領収書を市区町村にFAXして確認してもらいます。

市区町村横断でまとめて申請できるようにならないものでしょうか・・

というか、固定資産税の納税証明書の提出を信用金庫にやめてもらいたい。

手間だけでなく手数料もバカにならないし。今回全部で5000円くらい。

提出を求めない地銀、信金もあります。公庫は領収書だけでOK。

まだ所得税と県税と市民税・県民税の納税証明書が残っていますw


スポンサーリンク

フォローする